東京都目黒区 歯科:一般歯科 歯周病 予防歯科 インプラント 審美歯科 ホワイトニング 小児歯科 矯正歯科 口腔外科 CT画像診断
目黒区 中目黒 奥居歯科
電話
無料相談 インターネット初診予約

中目黒近隣地図
中目黒近隣地図

  1. >

審美歯科 全体を被せる治療について

審美歯科の治療による歯全体を被せて行う治療についてご説明致します。

全体を被せる治療

セラミック単体で被せ物を作製すると強度的に不足し割れてしまう場合も多くあるため、セラミックを補強するためと精度を良くするために金の含有量の多い金属を用いて薄い金属フレームを作製し、その上にセラミックを盛る陶材焼付鋳造冠(メタルボンド)が主流です。 メタルボンド
メタルボンド
そのほかに金属を使わず代わりにジルコニアのフレームを用いたジルコニアセラミックがあります。
ジルコニアセラミック
ジルコニアセラミック

メタルボンドとジルコニアセラミック

メタルボンドの場合、内側の金属フレームが黒い影となって歯肉から透けて見えてしまうこともあり、日本人の場合(特に女性)は歯肉が薄い傾向にあるため長期的に考えるとこのような問題を生じることが多くあります。(右上写真参照)

その後、金属を使用せずセラミックのブロックを機械的に削りだしセラミックのみの被せ物(オールセラミック)が誕生しましたが、企画化されたセラミックブロックからは個々の特徴を再現した色の表現には限界があり1本や2本の修復の場合には適応できないケースも多くあります。

そこで、金属の代わりになる強度を持ちながら金属ではない材質としてジルコニアが注目され、ジルコニアセラミックが誕生しました。
ジルコニアは人工ダイヤモンドの原料で、固さはダイヤモンドと同じく接着剤との接着力も高く金属の代わりには最も適した材料です。


その他の審美治療

審美歯科のその他の治療法についてご説明致します。

ラミネートベニア

神経が残っている歯でも、今までのむし歯治療で大きな詰め物が入っていて見た目があまりよくない場合や、ホワイトニングでは対応できないほど変色してしまっている歯をきれいな色にしたい場合などが適応となります。

歯の唇側を一層削り
型を取り・・・
表層にはめ込む形のセラミックを
作って接着します
装着後

神経を取ってしまった歯の場合には、歯自体の強度が落ちるためこのような部分的な修復は適応になりませんが、神経が残っている歯の審美回復には歯を削る量の少なく非常に優れた治療法です。
しかし、接着剤の接着力のみでくっついているので奥歯のように咬む力が大きくかかる部位では外れてしまったり割れてしまう場合があります。


木・日・祝日休診
10:00 〜 13:00
14:00 〜 19:00○ 17:00まで
※予約制 初診・急患随時受付  ●診療所での相談や治療のご予約 >>  ●メールでのご相談 >>
(C) 奥居歯科 〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-30-11 土屋ビル3F [MAP] 03-5724-5724