東京都目黒区 歯科:一般歯科 歯周病 予防歯科 インプラント 審美歯科 ホワイトニング 小児歯科 矯正歯科 口腔外科 CT画像診断
目黒区 中目黒 奥居歯科
電話
無料相談 インターネット初診予約

中目黒近隣地図
中目黒近隣地図

  1. >

インプラントについて

インプラント治療を行うにあたって、治療の流れと治療期間についてご説明致します。

インプラント治療の流れについて

お口の中の状態の診査からインプラントの埋入、メンテナンスまでをご案内致します。

1、診査

まずお口の中の現在の状態を診査します。
お口の中の写真撮影、型取り、歯周病の検査、レントゲン撮影などを行います。 また、当院では歯科用CT(3次元的画像診断装置)を設置していますのでCTによるより正確な診断を行います。

2、治療計画の説明

診査により得られたデータをもとに治療計画を立てご説明します。
むし歯治療や歯周病治療など他に必要な治療がある場合には、どの治療を優先するか、あるいは同時進行していくかなどを検討し、その上でもっとも治療回数の少ない治療計画をご提示します。

3、前処置

インプラント治療後の歯肉の治りを良くするために術前のクリーニングを行います。
術前の治療箇所がある場合にはその部位の治療も行います。

4、インプラント埋入

インプラントを骨内に埋め込む手術を行います。 手術といってもほとんどの場合、局所麻酔のみで十分行えますし、時間的にも1本の埋入であれば30分程度で終了します。

専用のドリルで骨に穴を開けます
インプラントのサイズに合わせた大きさにします
インプラントを埋入し歯肉を縫合して終了です

また、骨がインプラントを入れるのに不足している場合には骨を増やす処置(補助手術)をインプラント埋入と同時に行う場合もあります。
補助手術も比較的少ない量の造成であれば15分程度で終わりますが、多くの造成を必要とする場合や全身疾患をお持ちの方の場合には静脈内鎮静法を併用する場合もあります。

5、型取り

インプラント手術後6〜16週間、骨とインプラントが結合するのを待ち、その後型を取り被せ物を作成し装着します。

6、メンテナンス

装着後、数週間様子を見させていただき問題なければメンテナンスに移行します。
定期的にチェックしていくことで、インプラントの部位だけでなくお口の中全体の健康を維持していくことが大切です。

治療期間

治療期間は、骨の状態がよくインプラントを埋入するにあたり過不足ない骨量がある場合には手術後6週間目にアバットメントという被せ物とインプラントを連結する器具をインプラントに装着し型を取ります。
その後1週間ほどで被せ物を装着しますので、概ね2ヶ月くらいです。

骨造成や仮歯について

しかし、骨量が不足していて、骨を造成させる処置を同時に行った場合には4〜6ヶ月手術後造成部の骨が固まるのを待った上でアバットメントを装着して型を取ります。

また、前歯のインプラント治療の場合には、審美性を重視し、仮歯を使って歯肉の形態を整える必要があるため奥歯に比べて1ヶ月ほど治療期間が長くなります。


木・日・祝日休診
10:00 〜 13:00
14:00 〜 19:00○ 17:00まで
※予約制 初診・急患随時受付  ●診療所での相談や治療のご予約 >>  ●メールでのご相談 >>
(C) 奥居歯科 〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-30-11 土屋ビル3F [MAP] 03-5724-5724